Kawaii Kobe

神戸から、日本・世界へ。思わず写真を撮りたくなる“カワイイ”をご紹介

可愛いマフィンのお店「No123」明石・魚の棚商店街

time 2017/06/30

可愛いマフィンのお店「No123」明石・魚の棚商店街

明石・魚の棚商店街。
東西に伸びる350mのアーケードには、新鮮な魚介類をはじめ、名物の明石焼き、お寿司屋さんなど約110店が並んでいます。

メインのアーケード通りからすこし南に入ったところに、マフィンのお店「No123(ナンバーひゃくにじゅうさん)」があります。
“マフィンと” と書かれたかわいい小さな看板と、町家の雰囲気を強調した外観が目印です。

sponsored link

アメリカンサイズでふわふわのマフィン

お店でひとつひとつ丁寧に焼き上げているマフィンは、1日12種類ほど店頭に並びます。
※無くなり次第、終了

原料となる小麦粉はもちろんのこと、バター、砂糖など、全て国産のものを使用されているので、安心して食べることができますよね♪

アメリカンサイズで大きめのマフィン。
ボリューミーなのに、ぺろりと食べてしまえるくらいあっさりとしていて、パンのようなスコーンのような…でもしっとり、もちもち、ふわふわの食感もあり、とっても美味しい♪
朝ごはんにも、おやつ時間にもぴったりです。

こんがりおいしそうな匂いが漂う店内の一角には、カウンター席のカフェスペースもあります。
ドリンクはもちろん、マフィンとセットでイートインすることもできますよ♪

お持ち帰り用の箱には可愛いラッピング用紙が巻かれているので、お土産やプレゼントとしても喜ばれそう…♪

【No123】
◆住所◆ 明石市本町1-4-15

sponsored link

Kawaii Kobe

Kawaii Kobe

神戸出身の管理人です。 本サイトを通じて、大好きな神戸の街を拠点に写真や文章に自らの“感性”を注ぎ込み、“Kawaii=可愛い”瞬間を切り取るブロガーを目指しています。