Kawaii Kobe

神戸から、日本・世界へ。思わず写真を撮りたくなる“カワイイ”をご紹介

『ネスレ プルミエショコラとコーヒーを楽しむ夜』イベントレポート

time 2017/08/05

『ネスレ プルミエショコラとコーヒーを楽しむ夜』イベントレポート

8月4日、神戸・ネスカフェ三宮店にて『ネスレ プルミエショコラとコーヒーを楽しむ夜』というイベントが開催されました。
今回私も特別に参加させていただき、ネスレの新商品「プルミエショコラ」とアイスコーヒーを試食させていただきました♪
当日の模様と、気になる新商品のお味について、レポートしたいと思います♪

sponsored link

一口サイズのフォトジェニックなチョコレート

「キットカット」「ダマック」「ウォンカ」などの輸入チョコレートや、コーヒーなど幅広い商品を取り扱う『ネスレ日本』。
会場の机の上に用意された数々のチョコレートに目がハートになりました。

カラフルで赤いパッケージの一口サイズチョコレートが今回の主役「ネスレ プルミエショコラ」です。
こちらはスイスアルプス山脈の麓で、長年受け継がれてきた知識と製法で作られた伝統的なチョコレート。地元のミルクをたっぷりと使った本場の味です♪
甘すぎず、程よい口どけでとっても食べやすい! 1袋で「ミルク」「アーモンド」「ブラック」「ハニーナッツ」と4種類のフレーバーが楽しめます。
私のお気に入りは、「ハニーナッツ」味♡はちみつ入りのあめで包んだアーモンドの食感が美味しいです。

「Premier」はフランス語で「一番最初の」という意味。
この名前の由来にはミルクチョコレートの誕生秘話が欠かせないそうで、輸入菓子に精通しているネスレスタッフの方から実際にお話を伺いました。

世界で最初のミルクチョコレートは、1880年代 スイスのダニエル・ペーター氏によって作られました。チョコレートは油分が多くて水とは混ざりにくいため、滑らかな食感を生み出すためには水分を取り除いたミルクを使用する必要がありました。その時に協力したのが“乳児用食品”を販売していたアンリ・ネスレ氏。練乳を使った美味しいミルクチョコレートが完成したそうです。

チョコレートが大好きな私にとって、ミルクチョコレート誕生の秘密を知れたことはもちろん、「プルミエショコラ」に込められた想いを間近に感じて大変興味深く拝聴させていただきました。


会場にはネスカフェのコーヒーもたくさん用意されていました。
チョコレートとコーヒー…絶妙なバランスで、最高ですよね♪

「プルミエショコラ」は、現在は通販のみの限定発売だそうですが、今後スーパーやコンビニなど手軽に購入できるようになることを願っています。
みなさんも機会がありましたら、是非スイス本場の味を楽しんでみてくださいね♪

 

【ネスレ プルミエショコラ】
◆HP◆ https://shop.nestle.jp/front/category/premier/

sponsored link

Kawaii Kobe

Kawaii Kobe

神戸出身の管理人です。 本サイトを通じて、大好きな神戸の街を拠点に写真や文章に自らの“感性”を注ぎ込み、“Kawaii=可愛い”瞬間を切り取るブロガーを目指しています。